新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

いやしの紅茶専門カフェ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Narashino Cafe

※北習志野駅から徒歩約10分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北習志野駅を降りてバス通りから一本脇道にはいった住宅街を歩いていたところ、緑地公園のむかいに一軒の白い家が建っていました。爽やかな風に緑をゆらすポーチをのぞくと、柔らかな手書き文字で「cafeの入口はこちら」という看板が。「きっと素敵な場所に違いない」そんな確信とともに扉をあけたのでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「いらっしゃいませ」と朗らかな笑顔で挨拶してくれたのは店長の鶴森さん。「ここは紅茶の専門店です。一般的に流通しているブレンド茶(さまざまな産地の茶葉を組み合せたもの)ではなく、他ではあまり見ない産地銘柄茶(ブレンドされていない茶)をいれています」。鶴森さんは紅茶コーディネーターの資格も取得しており、お店のメニューに並ぶ紅茶もインドやスリランカ、中国などから厳選されたものだそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ではさっそく紅茶を一杯・・・」と、注文したいところですが、ちょっと待ってください。このお店、ランチメニューがとっても充実しているのです。写真は スパイシーキーマカレー(850円)「カレー粉は使わず、クミンシードやカルダモンなどのスパイスを調合して作りました。生クリームが入っているからまろやかな味なんですよ」(鶴森さん)。他にも季節のパスタや特製ロコモコなどどれも美味しそう〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダージリン、アッサム、ニルギリなど約10種類の紅茶の銘柄から鶴森さんがオススメしてくれたのは キャンディ(600円)。スリランカのキャンディ地方で作られている紅茶です。注文すると小粋なカップとポットがテーブルに運ばれてきました。う〜ん、それにしても何だか絵になりますね〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポットを手にするとズシリと重くてびっくり。「たっぷり三杯分くらいは入っていますよ」(鶴森さん)。何でも平日の昼下がりにはご近所のママさんたちが遊びにきてはテーブルを囲んでお喋りしていくそう。これだけ入っていればじっくり、のんびり、気兼ねなく話ができますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二杯目はミルクティーで。紅茶を先にいれるのが良いのか。ミルクを先に入れるのが良いのか。百年以上から続いている論争がありますが、紅茶のエキスパート・鶴森さんは「ミルクが先だと思います。ゆっくりと紅茶を注ぐことで・・・」。さてさて一体どうなるのでしょうか?その答えは鶴森さんに直接おたずねください〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3杯目はテラス席で。解放感バツグンですね!何といっても公園を見渡せるのがいいなあ。いやはや北習志野にこんなに素敵なお店があったんですね・・・と、感動すら覚えてしまいました。椅子に腰をすえているだけでリラックスできるのに美味しい紅茶まで飲めるなんてもう最高です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は口をつけるのが惜しくてそのまましばらく放置したままのティーカップです。。。それはそうとテラス席はペットも同伴可能。また昨今は 紅茶男子 と呼ばれるお客さんも多いそうです。あと、これはあまり大きな声ではいえませんが・・・テラス席は喫煙可能です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お土産に ダージリンテトラティーバッグ10個入り(830円)を購入。自宅でも産地銘柄茶を楽しめるなんて贅沢ですね。ただ、自宅で飲んでいたらきっとまたこのカフェに戻ってきたくなっちゃうんだろうな。香りには記憶を呼び起こす効果がありますもんね。ではでは、チャオチャオ〜♪

※店舗のHPはコチラ

Narashino Cafe

Address

千葉県船橋市習志野台2-23-8

Tel

047-404-7723

営業時間

[月~木]10:00~18:00ころまで
[日・祝]11:00~19:00ころまで

定休日

金曜・土曜・不定休
※詳細はHPをご確認ください。

北習志野駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

高根木戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 北習志野高根木戸 お持ち帰りグルメ, カフェ, グルメ

この駅の記事一覧この駅の記事一覧