新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

真っ赤な天然温泉でリラックス!

みどりの湯

 

着きました!

onsen_2

まるで観光地に来たみたいな開放感・・・・・・!

 

今日はここで、のんびりリラックスさせていただきます。

本日やってきたのは、『天然温泉 みどりの湯 田喜野井店』です。

新京成線薬園台駅から徒歩16分、新津田沼駅・北習志野駅からは2時間ごとにシャトルバスが出ています。では早速、中に入ってみます!

 

昭和の温泉宿を再現したようなエントランス!

onsen_3

ガチャガチャや瓶の牛乳なんかも売っていて、タイムスリップしたみたいな気分です。

エントランスでチケットを買って、いざ入場。

onsen_4

まず、100円の入会金を支払って会員に。入場料はもちろん、お食事処のメニューもお得になるので、オススメです☆

平日大人700円、こども350円(※会員価格。休日は別料金)。フェイスタオル150円、バスタオルは500円で購入できるので、手ぶらで来ても大丈夫。また、タオルと室内着をレンタルしてくれる『手ぶらセット』500円もありますので、次に予定がある日でも気軽に入浴できます。

 

ではさっそくお風呂に入ってきます!

onsen_5

ロッカールームから風情ある日本庭園風のお庭が!テンションあがりますね。

続いて、大浴場。

onsen_6

広々としたスペースに桧風呂、炭酸風呂、炭酸足湯、ジェットバス、リラックスバス、シェイプアップバス、冷水風呂と7種ものお風呂と、遠赤外線高温サウナ、あかすり場があります。

桧風呂のお湯は、真っ赤な天然温泉!

onsen_7

源泉の二宮温泉は、俗に食塩泉と呼ばれる、しょっぱい味のお湯です。デトックス効果が高いと言われている『ナトリウム塩化物高張性低温泉』。お湯が赤いのは、鉄分だそうです。

温泉というとヒリヒリするような高温もありますが、ここの温泉はどのお風呂も入りやすい温度で、ゆったりリラックスできます。

じわーっと体の奥から温まっていく感じ・・・・・・気持ちいいです。

 

続いて、炭酸風呂、炭酸あし湯に入ってみました。

onsen_8

ぬるめのお湯で、じっと入っていると皮膚に不思議な感触が。

炭酸風呂は美肌効果があると言われているので、つい長時間浸かってしまいました。

 

では、いよいよ露天風呂へ!

onsen_9

さきほどロッカールームから見えた日本庭園は、露天風呂だったんですね♪

御滝の湯、大岩風呂、壺湯、寝ころび湯の4種類、すべてが天然温泉です。

 

まずは壺湯に入ってみました!

onsen_10

見た目は五右衛門風呂みたいですが、ほどよい温度でのんびーりできます。お庭を眺めながらの寛ぎタイム♪

 

続いて大岩風呂。

onsen_1

露天風呂に入っていると、どこか遠くの温泉地に来たみたいな気分になってきます。

晴天の昼間に入るのもいいけど、夜空を眺めながら入るのも楽しそうです。

 

リラックスできましたー♪

ついでに、岩盤浴も初体験!

onsen_11

こちらは女性用の『大奥』。ゴージャス感がたまりません!

ほわー・・・・・・心も体も一気にデトックスされました。

お風呂&岩盤浴を楽しんだら、最後にお食事処へ。

onsen_12

座席はテーブル席と休憩座敷、喫煙食事席の3種類。

お料理は、さば味噌定食670円、ラーメン定食700円、カツカレー720円、ざるそば・うどん360円などのほか、一品料理、甘味など家族みんなで楽しめるメニューになっています。蕎麦好きの私は、ちくわ天そば450円をいただきました。

onsen_13

細めのお蕎麦、ちくわのもっちりした食感、おそばによく絡むダシ汁がおいしい~!

そして、デザートは新メニューの抹茶ソフトクリーム310円。

onsen_14

ほどよい甘さとクリーミーな食感で、結構なボリュームなのにあっという間に食べてしまいました。抹茶ソフトは別腹なんですねー(言い訳)。

 

ふー!温泉からグルメまでがっつり堪能させていただきました!

食べ過ぎ&はしゃぎすぎでちょっとダルめなので、シャトルバスで帰ります。

onsen15

温泉マークが目印です☆

体もすっかりあったまって、いい休日になりました!!

また遊びにきまーす!

※価格はすべて会員価格です。

 

天然温泉 みどりの湯 田喜野井店

Address

千葉県船橋市田喜野井6-24-10

Tel

047-464-4126

営業時間

9:00 ~ 深夜1:00 最終入館受付 24:30

定休日

不定休

北習志野駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

新津田沼駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

薬園台駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 北習志野新津田沼薬園台 スパ, その他

この駅の記事一覧この駅の記事一覧この駅の記事一覧