新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

全身を使って遊ぶ親子のあそび場

あそびのせかい

新京成線「松戸」駅から徒歩5分のところにある伊勢丹松戸店。

新館6階に、0歳~12歳までの子どもが、思いっきり体を動かして遊べるあそび場があると聞いて、行ってきました!

(今回、カメラを持っていなかったのでお写真はすべてお借りしました)

あそびのせかい

運営主体は、子どもの「あそび」について真剣に考えている ボーネルンド

一見、オモチャ屋さんかなと思ってしまったのですが、子どもが遊ぶものは単なる玩具ではなく、「成長のために欠かすことのできない生活の道具」と考えて、あえて「あそび道具」という言葉を使っているのだそうです。

 

あそびのせかい

また、併設されているキドキドというあそび場が、すごい。

 

 

あそびのせかい

キドキドでは0歳6カ月から12歳まで遊べるのですが、入ってすぐのところにあるベビーガーデンは赤ちゃん専用ゾーン。床に見える色とりどりの丸は、上に乗ると音が鳴る仕組みになっていて、ハイハイの赤ちゃんでも楽しめるようになっています。

 

あそびのせかい

プレイリーダーといわれるあそびの専門家が常駐していて、一緒に遊んだり、声かけをしてくれたりするので安心です。もちろん、授乳室もオムツ替えスペースもありますよ。

 

あそびのせかい

奥には、4万5000個のボールがつまった、とても広いボールプール。子どもたちは、思い思いにボールの中に体を沈めたり、ボールを取って投げたり、遊具で遊んだりしていました。

 

キドキドは親子で遊ぶ場所。私も一緒に遊ばせてもらったのですが、思いっきりからだを動かして遊んでるときって、大人も子どもも、みんな自然と笑顔になっているんですよね~。

キドキド _メイン

エアトラックは、空気の反発力を利用した大きなトランポリン。歩くだけでも脚力がつき、立っているだけでもバランス感覚が養われそう。

 

あそびのせかい

くるくる転がるサイバーホイールは、人気の遊具。楽しく遊んでいるだけなのに、回転することで、全身の筋肉が鍛えられ、血行もよくなるのだそうです。

 

プレイリーダーで、松戸店店長の江川勇志さんによれば、キドキドにある「あそび道具」は、すべて子どもの発達を促すようにつくられているのだそうです。まさに「遊ぶことは生きること」。ここでの体験が、子どもたちの将来につながっていくのですね。

 

パペットで遊んだり、自分がステージに立つこともできる Kids on Stage も人気のコーナー。女の子だけでなく、男の子もよく遊ぶそうです。

あそびのせかい DSC_7576

 

いいなあと思ったのは、小さな子は大きな子を見ながら遊びを学び、大きな子は派手に遊びながらも小さな子に目を配っている場面が見受けられたところ。きょうだいが少なくなった現代では貴重な異年齢体験ですね。

 

ちょっと危ないかなと思う遊具でも、柔らかい床や大人の目など環境が整っていれば、子どもたちは躊躇なく大胆に遊びます。それで、ケガもしないんですよねえ。

DSC_6725 あそびのせかい

 

大工道具、おままごと道具、磁石でつながるブロック「マグ・フォーマー」など、静のあそびも充実していて、まさに「こころ・あたま・からだ」全部を使って遊べるキドキド。4月には名古屋に21カ所目がオープンするそうです。

あそびのせかい

 

入場には、子ども(0歳6カ月~12歳)が最初の30分500円、大人も同額の入場料がかかります。その後、子どものみ延長10分ごとに100円。ただし、数量限定のお得なフリーパスもあるので、うまく利用すれば何度でも遊びに来られそうです。

なんと、松戸市では、市の1歳半健診に行くと、この最初の30分の招待券がプレゼントされるのだとか。

 

子育てフェスティバル のときも感じたことですが、松戸市は、市をあげて子育てを応援してくれているんですね。

 

あそびのせかい 伊勢丹松戸店

Address

千葉県松戸市松戸1307-1 伊勢丹松戸店新館6F

Tel

047-710-6260

営業時間

10:00〜19:00(18:30受付終了)

定休日

伊勢丹松戸店に準ずる

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 松戸 アクティビティ, ショッピング, その他, 体験・教室, 書籍・ホビー, 雑貨・インテリア

この駅の記事一覧