新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

50種超の日本酒をチョイ飲み!量り売りの酒森

00

日本酒ブームもかなり浸透してきましたよね!

でも、いろいろ種類があってどれが自分に合うのか分からない・・・

という方にオススメのお店があります。

松戸駅から徒歩5分のところにある『酒森』。

松戸の日本酒バー『般若湯』の姉妹店として、2017年の4月にオープンしました。

酒森

ごく普通の居酒屋さんという感じですが、看板をよく見ると、

酒森

『試飲会場』の文字が。

ここでは、なんと50種類以上の日本酒が”量り売り”で味わえるのです。

「あれもこれも試してみたいけど、そんなに量飲めない」という方でも、気楽に楽しめますね♪

酒森

店内には、日本酒のラベルがズラリ。

酒森

酒森

お酒好きにはワクワクする光景♪

期待値が上がっていきます!

日本酒の一覧は、壁にジャンル分けをして張り出されています。

酒森

左から、

『熟酒』 香りが高く、味が濃い酒。熟成された濃厚な味わい。三芳菊やたかちよなど。

『醇酒』 香りが低く、味が濃い酒。コクが感じられる味わい。風の森や久礼など。

『薫酒』 香りが高く、味が淡い酒。吟醸香を鑑賞できる。黒牛や廣戸川など。

『爽酒』 香りが低く、味が淡い酒。無風、天吹きなど。

これを見れば、お酒を知らない方でも失敗なくお酒選びができますね♪

※ラインナップは時期により変更します。

幻のお酒と呼ばれている山形県の十四代をはじめ、三重県の而今、埼玉県の花陽浴など、日本酒好きが聞いたら狂喜乱舞(笑)するようなプレミアムなお酒もラインナップされています♪

さて、いざ日本酒の試飲です!

こちらでは、日本酒なら3勺(54.1172ミリリットル)一律300円から購入することができます。

お酒に弱い方でも安心のシステムです。

酒森

お店の方に選んでいただいたのが、コチラ!

インパクト絶大なムカデのラベルは、『無風』という岐阜県の日本酒。

酒蔵と直接取引をしている酒屋からしか入手できない、貴重なお酒だそう。

ほどよい甘みとスッキリした旨みが、体中に染み渡るようです!

右のボトル『久礼』は、高知で一番古いと言われている酒蔵のお酒。

華やかな香りとコクが印象的です!

どちらもおいしい~!

そして、おつまみのメニューはコチラ。

酒森

だし巻き玉子とかもろみらっきょとか、お酒に合うメニューばかりです!

その中から、『無風』と『久礼』に合わせて、お店の方に選んでいただきました。

酒森

上から、新生姜の土佐酢漬け、ほうれん草のおひたし、うに。

これ、すべて500円以下です!とってもお安いですよね。

 

味わい深い日本酒を、じっくり味わうことができました~!

3勺から頼めるので、お酒に酔いやすい私でも2種類楽しめたのが嬉しいです。

飲める方なら何種類を制覇できるのでしょうか♪

お仕事帰りにでも、ぜひ気軽に寄ってみてください!

 

試飲会場 酒森

Address

千葉県松戸市根本12-9 丸商第2ビル 201

Tel

047-712-1133

営業時間

18:00~23:00(L.O)

定休日

水曜

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 松戸 グルメ, 居酒屋

この駅の記事一覧