新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

2018年、新春を飾る大盛況ハイキング

Exif_JPEG_PICTURE

2018年を飾るにふさわしい絶好のハイキング日和。

1月13日土曜日、第68回 新京成沿線健康ハイキングが開催されました。

昨年より突如ハイキングに目覚めた担当者くぼさと。

年末の第67回に引き続き高根公団〜くぬぎ山ルートもレポートします。

今回の出発地は新京成電鉄本社がある

「くぬぎ山」駅から徒歩3分、くぬぎ山公園です。

現地に最寄り駅「くぬぎ山」に到着したのが朝9時30分。

ハイキングのスタート受付は、午前9時から10時まで。

受付開始時間も半ばを過ぎているから空いているかなぁ….と、思ったのですが。

 

電車から降りる人のほとんどが、ハイキング参加者、ほとんどの人が集合場所のくぬぎ山公園に向かっています。

 

あっ、ありました。

いつもの

「新京成 沿線健康 ハイキング」

の看板が。

Exif_JPEG_PICTURE

集合場所は….

「おっ! 凄い」人だかりです。

Exif_JPEG_PICTURE

運営スタッフさんに聞いたところ、今回2,000名以上の参加者。さすが長年続いている人気イベントなんですね。

 

それでは受付です。参加申し込みを提出すると、ドリンクと参加バッジがいただけます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

それでは、くぬぎ山公園をスタートです。今回のコースは約10キロ。

このハイキングコースには、休憩場所やトイレポイントを数多く設置しています。道も間違わないよう、ガードマンやボランティアたちがいて、とっても安心に歩けますよ。

 

コース途中にあった松飛台小学校校庭では、サッカー練習にいそしむ子どもたちに声援!!

Exif_JPEG_PICTURE

 

さて、スタートから3キロ強、かぶと公園で小休憩です。この公園内は、常盤平南部の土地区画整理記念碑が飾られてあります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

スタートから4.5キロ強、松戸七福神のひとつ「徳蔵院」を通過です。子育て観音として知られている慈母観音がご本尊の真言宗豊山派のお寺です。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

しばらく行くと国分川沿いを歩きます。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

「国分川」はこくぶがわと読みます。利根川水系の一級河川。

 

現在、自然土手で、年々水質が改善されてきました。川を見ながら歩いていると、野鴨、ダイサギ、カワセミなどを発見。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

また途中、大山橋近くに千葉都市モノレール車両が設置されていました。鉄道好きには興味のあるスポットですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

さて、ゴール手前約3キロから少し登りの坂道です。

途中に和名ヶ谷スポーツセンターがあり、再び小休憩。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

ここ和名ヶ谷スポーツセンターは、クリーンセンターに併設され、温水プールやトレーニングルーム、体育室などが揃った屋内スポーツ施設です。とってもリーズナブルな料金で使えるので市民の利用率も高いんですよ。

 

ゴールの松戸中央公園です。

旧陸軍工兵学校時代の正門門柱を残してある貴重な煉瓦建造物を入って本日のハイキング終了です。

Exif_JPEG_PICTURE

ゴールすると、スタッフから完歩の記念シールをプレゼントされます。4回参加すると素敵なプレゼントもいただけるようです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

自然や雰囲気が楽しめて、さらに新京成が楽しくなる「新京成沿線健康ハイキング」。

歩きながら沿線で知らなかった場所など、いろいろ楽しめますよ。

 

担当くぼさと、次回のハイキングも再び参加したくなってきましたよ。

それでは、SEE YOU NEXT!!

 

さて

次回2018年の第69回新京成沿線健康ハイキングは3月中旬に開催予定です。

歩くコースは決定次第お知らせいたします。

 

第68回 新京成沿線健康ハイキング

くぬぎ山駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)

松戸駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: くぬぎ山松戸 イベント, 新京成沿線健康ハイキング

この駅の記事一覧この駅の記事一覧