新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

独創的な「まぜそば」が1年中大人気。新しい秋刀魚の味が楽しめます。

らーめん鈴木さん

お店の名前がとっても特徴的なラーメン店。

新京成の新津田沼駅からパルコを抜け、前原方向に歩くこと約8分。

「魚骨ラーメン鈴木さん」

にお伺いしました。

Exif_JPEG_PICTURE

店名の如く、オーナーのお名前は「鈴木さん」です。

 

さて、ここ「魚骨らーめん鈴木さん」のイチオシ麺は、他店であまり見かけない「まぜそば」です。取材でもプライベートでも何度か訪れているのですが、「まぜそば」の注文率が本当に高いです!

やっぱり、イチ押し「鈴木さんままぜそば」をオーダー。

Exif_JPEG_PICTURE

ラーメンどんぶりの麺の下に風味油と特製タレが入っていて、茹であげ麺と具材を自分のお好みで混ぜ合わせていただきます。

風味豊かな具材はなにかなぁ、とご主人にお聞きしたところ

秋刀魚の味付けほぐし身
自家製チャーシュー
太めのメンマ
さらし白ネギ
万能ネギ
糸唐辛子

とのこと。

 

ん?秋刀魚?

そうなんです。このまぜそば、

秋刀魚のほぐし身がた〜っぷり2/3尾くらい

入っているんです。

 

毎日、船橋市場で仕入れた秋刀魚を、店内でじっくりグリルし、細かくほぐして自家製調味料と合わせた手の込んだ逸品。

この誰もが大好きな秋刀魚の旨味具材を、熱々の茹で麺と混ぜ合わせることで

「鈴木さんままぜそば」

が完成します。

この「まぜそば」、夏場・冬場を問わず、常に一番人気メニューだそう。

 

店主の鈴木さんがオススメしてくれた食べ方があります。

「わさびを麺にちょこっと乗っけて食べてみてください。秋刀魚の旨味と一緒に清涼感も味わえます」とのこと。

辛味はほとんど感じず、わさびの香りが引き立ちました。

 

店内の壁や天井に、6周年、7周年記念のポスターが貼られています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
よーく見ると、このロックギタリストも特撮ヒーローも、なんと仮装した「店主」です。ちょっとお茶目な一面も持っていますね。

 

さて「まぜそば」だけでなく、汁タイプのラーメンだって魅力のメニューがあります。女性のラーメン好きにも人気が高い「鯛骨塩ラーメン」

Exif_JPEG_PICTURE
新鮮な鯛のアラからとった和風のお出汁風スープがたまりません。

入っている具材は

三つ葉
自家製チャーシュー
太めメンマ
海苔
剃った柚子皮

柚子皮の香りが、鯛の塩味スープの旨味をより引き出しています。

 

ご店主さんと同じ名字の「鈴木さん」という人には、いろいろサービスしますよ!(笑)とおっしゃってました。

Exif_JPEG_PICTURE

店内の壁には「スズT」、鈴木のネーミング入りTシャツ(XS~XLまで1,800円)を販売。

想像以上に売れちゃっているそうです。

 

魚骨らーめん鈴木さん

Address

千葉県船橋市前原西2-32-10

Tel

047-478-1175

営業時間

11:30〜27:00

定休日

無休

新津田沼駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 新津田沼 グルメ, ラーメン

この駅の記事一覧