新京成電鉄オフィシャルサイト

CiaOCiaOは新京成電鉄が運営するオフィシャルブログです

一日の終わりにご褒美を♪絶品生パスタを味わう夜時間

36833970e36e77d7e9d4c823aa0922f3-1-610x407

北習志野駅のアーケードをひたすら歩いてきたら、道の角にオシャレな外観のお店が!

いつか入りたいな~と、以前から気になっていたんですけど、昼間は閉まっていて…。

夜に営業するお店みたいです。

「ピッコラトラットリア アニュ」

CIMG3725 ⑧

ジャズが流れる店内はすでにリラックス空間。お店の方の明るい声に迎えられました!

ここって、親しい人との楽しい食事にぴったりの雰囲気ですね~。

CIMG3694 ①

オーナーの中川さんがお店を開いたきっかけは、初めて生パスタを食べた時のおいしさに感動したからだとか。

今年の8月でオープンから丸8年になるそうです。

カウンターには日本酒がズラリ。イタリアンと日本酒??

CIMG3695 ②

「日本酒の受け皿は広いんです。中華、フレンチ、イタリアンと、何でも。

ペアリングのイベントも行って、日本酒の良さを発信しています」

地元の酒屋さんから、ずっと日本酒を仕入れているそうです。

「メニューはその時の旬に合わせるので、コロコロと変わります」と笑顔の

中川さん。来るたびに新たな驚きがあるのっていいですね!

私は、野菜の料理とパスタメニューから選んでみました。

 

最初に、「新玉ねぎと蕪の白いポタージュ」(380円)

CIMG3709 ③

ついつい癖で、フーッとしたけど、冷製スープ?!

だけど、温かいスープで心が落ち着くみたいに、野菜の甘味にホッとします。うま味とか野菜の良さが溶け出ているみたい。

「これからの季節はトウモロコシですね。とても甘みがありますから」

 

次に、「ツナと黒米・スペルト小麦のサラダ仕立て」(700円)

CIMG3710 ④

わ~、キレイ!崩すのもったいない・・・。

 

「雑穀と自家製のツナを和えたもので、プチプチした食感を楽しむサラダです」

ほんと、プチプチがおいしい。体に良いものってかんじです。

そして、スプマンテ(680円)ともすごく合う!お酒に詳しくないので

ボードの一番上に書かれていたワインを頼んでみたんですが…。

スパークリングワインのことを、イタリアではスプマンテと呼ぶんですね。

 

(ついに私の中ではメインの・・・)

「 燻製した青森県産 鱒のレモンクリームソース」(1,600円)

CIMG3714 ⑤

これまた盛り付けが美しい!

わ~い。いただきます~

パスタにコシがあるのでよく噛みます→小麦のおいしさが味わえます。

「日本人にはコシのあるパスタが好まれるので、日本風にアレンジしています」

 

今はグルテンフリーとか耳にしますが、ここでは忘れましょう。

それと、ディルってサーモンと合うんですね!

私、食べるハーブはバジルくらいでしたが、ディルがサーモンのおいしさをグンと引き立てています。

クリーム系だけど重くないパスタでおいしい!

サーモン好きさんには特におすすめしたいです。

 

で、最後はやっぱりデザート♪

「クレマディコッタ」(500円)

CIMG3719 ⑥

パンナコッタみたいな響きですね。初めて聞きました。

クレマディコッタは、卵を蒸し焼きにしたプリンのようなデザートです。

でも、プリンでは感じたことのない、ほんのりとした後味があります。おいし~!

ぜひ、食べて実感していただきたいです。

 

★今回オーダーした料理は、全て税別価格です。

 

席はカウンターとテーブルの両方があります。

限られたスペースのうえに週末は混むことが多いので、予約しておくと安心。

コース料理は2,800円と3,800円(税込み)の2種類で2日前から受け付けています。

その日の仕入れ状況やお客様の好み等を考慮するので、コース料理は応相談。

「リピーターの方々に支えられています」と謙虚な中川さん。

お店の皆さんが明るくて、お料理も更においしくなりますよ♪

 

ピッコラトラットリア アニュ(PICCOLA TRATTORIA a nu)

Address

千葉県船橋市習志野台2-49-12-102

Tel

047-469-5700

営業時間

18:00-23:00(L.O.22)

定休日

日曜・月曜

北習志野駅について(新京成電鉄オフィシャルサイトへ)


この記事のカテゴリー: 北習志野 イタリアン・フレンチ, グルメ

この駅の記事一覧